ほくろを徹底排除しよう|若返りの方法を伝授

レディ

ほくろを除去しよう

女の人

ほくろの状態に合わせた治療法

ほとんどの人が、顔や体にほくろがあるかと思いますが、できる箇所によってはコンプレックスとなってしまうこともあります。顔にできている場合、メイクで隠すことも難しいというケースもあるでしょう。その場合は、美容整形の施術で除去する方法をおすすめします。ほくろを除去するには切開しなくてはいけないというイメージもありますが、最近では切開せずに除去できる施術法もあります。近年人気を集めている施術法が、レーザーを用いた治療です。ほくろにレーザーを照射することで、少しずつ除去していきます。レーザー治療が人気を集めている理由の一つとして、施術時間が短いことが挙げられます。そのため、体の負担も最小限に抑えられるということから評判になっています。ほかにも、電気メスを用いた施術や切開で除去するという方法もあります。ほくろの大きさや範囲、根の深さなどによって治療法が変わってきますので、医師の判断を仰ぎましょう。また、複数のほくろを除去したい場合は、一度での施術では除去できないということもあります。数回に分けての施術となる可能性もあるので、カウンセリング時に確認するようにしてください。ほくろを除去した後は、しばらく赤くなってしまったり腫れたりすることがありますが、数か月すると元通りになるので心配は不要です。しかし、長く続いたり、痛みがある場合などはすぐに医師に診てもらうようにしてください。また、施術後は日焼けにも注意しなければなりません。日焼け止めクリームや日傘、帽子などを活用して日焼け対策を行ないましょう。最近ではUVグッズも多く販売されているので、それらを使用してしっかりと紫外線からお肌を守りましょう。かさぶたがはがれた後は、施術箇所にも日焼け止めクリームを塗っても大丈夫です。しっかりとケアするようにしてください。そして、ほくろ除去に関して注意しておきたいことが、再発の可能性があるという点です。個人差がありますが、除去施術を受けた後、時間が経つと再発したという人もいます。再施術を受けるときは、前回の施術を受けてから数か月間は置かないといけないので、しっかりと守りましょう。クリニックによっては、保障制度を設けているところもあるので問い合わせてみてください。施術を受けることを決めたら、クリニック選びに取りかかりましょう。どのような施術を受けられるか、費用はどのくらいかという情報を集めて比較することが大切です。コンプレックスを解消するためにも、適した施術を受けられるクリニックを探しましょう。また、施術を受ける際はクリニック内の雰囲気や医師の技術なども気になるかと思います。その情報は、口コミからも得ることができます。それと併せて、気になるクリニックがあればカウンセリングを受けてみることをおすすめします。実際に医師やスタッフと接してみることで、対応の仕方や丁寧に説明してくれるかどうかなどを直接確認することができます。いろいろな視点からチェックすることで、良いクリニックを見つけられます。安心してほくろ除去の施術を受けるためにも、治療法やクリニック選びは慎重に行ないましょう。